HOME > 活動報告 > 2014年07月 > 名古屋オーシャンズ、ホーム開幕戦が「エコフラッグDAY」に!

2014年07月24日
名古屋オーシャンズ、ホーム開幕戦が「エコフラッグDAY」に!

o1 o2 o3 o4 o5 o6

2014年7月20日(日)、名古屋オーシャンズ(日本フットサルリーグ)ホーム開幕戦が「エコフラッグDAY」として開催されました。
名古屋オーシャンズではゴミ削減のためにプログラム(紙)を廃止しPC、スマホ配信への変更、フットサル用品のリサイクルなどの環境活動に取り組んでおり、今回は選手が実際に使用したシューズ等を素材としたリーサイクラートを作成(久保田毅楽氏作)、展示を行いました。

会場の要所要所にはエコフラッグが掲示され、電光スクリーンではエコフラッグ掲出とともに、公共交通…機関の利用、ゴミの分別、持ち帰りなど環境活動参加の呼びかけがアナウンスされました。
GSAブースでは、著名アスリートによる環境メッセージパネル展示、リサイクラート展示、自転車人力発電実験を実施し環境啓発活動を実施しました。
試合は名古屋オーシャンズが4-3で見事勝利しました。今後も地球環境を意識した取り組みをクラブとして積極的に発信していきます。協力いただきましたGSAナビゲーター清野乙彦さん、GSA名古屋の皆様、ありがとうございました。


活動報告一覧へ戻る