HOME > 活動報告 > 2015年10月 > 2015 アクエリアンフェスティバル in ISOCO

2015年10月9日
2015 アクエリアンフェスティバル in ISOCO

GSAチーム和歌山のキャプテン梅本さんよりエコフラッグレポートです!
◆エコ&サーフ2015 磯ノ浦ビーチクリーンフェスタ 9月6日(日)開催
参加者1500名 エコフラッグを掲げて、燃えるゴミ5トン 燃えないゴミ2トン 合計7トンのゴミを回収しました。

◆NPO法人オーシャンラブ主催・和歌山県サーフィン連盟共催 9月19日(土)開催
知的障がい児サーフィンスクール実施し大盛況により終了しました。知的障がい児15名、スタッフ50名以上が参加。

◆第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体 サーフィンデモンストレーション競技大会を9月20日(日)に開催しました。
西日本初のサーフィンデモンストレーション競技。20年前に体育行政機関に加盟した時からの願いが叶い実施できました。
選手130名参加のもと開催され、本部テントにエコフラッグを掲げました。

◆第6回和歌山県知事杯 関西アマチュアサーフィン選手権大会 デモンストレーション競技と同時開催。近畿圏内各地や遠くは
九州からのアマチュアサーファーがエントリーし、デモンストレーション競技とを同時開催。参加選手100名にて、本部テントに
エコフラッグを掲げ大会実施。

上記が、2015年アクエリアンフェスティバルとして、4つの大きな事業を9月に全て無事に成功に終了することが出来ました。
エコフラッグも必ずイベント実施会場にて掲げ、どのイベントも必ずビーチクリーンをして事業を実施した。エコフラッグを
継続的に掲げイベントを実施していることから、今後もエコフラッグを掲げ、環境スポーツ振興に貢献していきたいと思います。
和歌山県サーフィン連盟HP:http://wsa-wakayama.com
和歌山県サーフィン連盟 会長 梅本利樹

AL8A4707-300x200  20150920_153711  1_1

活動報告一覧へ戻る