HOME > 活動報告 > 2011年02月 > 「TAKE ACTION in 宮崎」でエコフラッグ

2011年02月18日
「TAKE ACTION in 宮崎」でエコフラッグ

110208_Miyazaki_1 110208_Miyazaki_2

2011年1月10日(祝・月)、一般財団法人TAKE ACTION FOUNDATION代表理事の中田英寿が率いる「TAKE ACTION F.C.」と宮崎県社会人チーム「Honda Lock SC」が、宮崎県の口蹄疫復興イベントの一環としてサッカーチャリティマッチ「TAKE ACTION in 宮崎」を開催いたしました。

本イベントは、宮崎県が口蹄疫被害からの復興事業の一環として、観光産業をはじめとする本県産業の復興支援を図るとともに、口蹄疫復興に取り組む本県の元 気な姿を全国に発信するため、過去にサッカーイベントで実績のあるTAKE ACTIONに打診をし、実施する運びとなりました。
本イベントの収益は、口蹄疫復興のため寄附及び地元サッカー少年団へのボール配布・購入事業に充てられる予定です。

 

注目されるこの試合の入場時において、「フェアプレーフラッグ」と共にサッカー版「エコフラッグ」が掲げられました。これは環境や貧困、医療など世界が抱 えている諸問題に対して、個人個人が自らアクションを起こすきっかけを作ることを目的とした、啓発プロジェクトです。

 

当日は、スタジアムに駆けつけた多くの方たちに向けて『スポーツマンシップの一環として、フェアプレーと共にエコプレーの実践』を訴えました。

一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION  ホームページ:http://www.takeactionfoundation.net/

■主催
・(社)宮崎県サッカー協会
・TAKE ACTION in 宮崎実行委員会
宮崎県/宮崎市/西都市/(財)みやざき観光コンベンション協会/(社)宮崎市観光協会/西都市観光協会/日本放送協会宮崎放送局/(株)宮崎放送/ (株)テレビ宮崎/宮崎日日新聞社/(株)エフエム宮崎/ホンダロックサッカー部/一般財団法人TAKEACTION FOUNDATION


活動報告一覧へ戻る