HOME > 活動報告 > 過去のアーカイブ

最新情報


2020年01月7日
Eco-Movement @ Bendemeer Primary School

Bendemeer Primary School shows the support of the Eco-movement through the flying of the Eco Flag and reciting of the Eco Pledge at our sporting activities. During our National School Games Opening Ceremony in February this year, our Junior Education Ambassadors (JEAs) marched in with the Eco Flag and led all the sports athletes in the school to recite the Eco Pledge to pledge their commitment as sports athletes to protect the earth’s environment.   At our Annual Games Day for all Primary 3 to 6 students held in July this year, our student leaders, together with our School Leaders, teacher and student representatives marched in with the Eco Flag together with the Olympic Flag and House flags during the march-in ceremony before the start of the sporting event. The aim of the Annual Games Day is to promote the Olympic values of friendship through the four different houses Rhino, Manta, Eagles and Cheetah; excellence through doing their best in the different games and also respect for the rules of the games and their opponents. The value of forging peace through sports is also spread through the Eco Pledge where we teach commitment to sustainable environment and ensure that the students keep their play areas clean for the competitors and supporters. The student leaders also led the whole school to recite the Eco Pledge to promote environmental awareness through sports and the Eco Flag was flown throughout the whole Annual Games Day event as a constant reminder of our commitment.

2017年12月4日
第4回ゆずの里「絶景ラン&ウォーク」大会

GSAナビゲーターでトレイルランナーの宮地藤雄さんが、 大会でエコフラッグを掲げてくださいました。 富士山から見てちょうど西側に位置する富士川町には富士山の 眺望に優れたスポットが多く点在しています。見所豊富なこのコースを 心行くまで走る(歩く)この大会でエコフラッグが掲げられました。 https://fujikawarunandwalk.jimdo.com/

2017年10月26日
越谷イオンレイクタウンAct Green ECO WEEK2007(GSA彩の国)

2017年10月21日(土)-22日(日) 10:00~17:00 埼玉県越谷市イオンレイクタウンKaze にてAct Green ECO WEEK 2017 「国連環境計画(UNEP)・GSA写真パネル展&自転車発電体験チャレンジ」 が開催されました。(主催 NPO地球友の会埼玉・GSA彩の国) 地球環境情報写真パネル、GSA三浦雄一郎理事長などの環境メッセージパネルの展示 UNEP機関紙日本語版の配布などを実施しました。 発電体験では店舗大型モニターを使用。迫力ある画面で参加者に大好評でした。 2日間で174人がチャレンジしました。

2017年05月22日
琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレースでエコフラッグ

GSA琵琶湖・長浜では、琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレースでエコフラッグを掲げています。 平成20年から長浜市南浜水泳場にて開催しているレースです。このレース開催時に選手や参加者とともに ビーチクリーン活動を行っています。環境とスポーツの共存を考えるエコスイムとして行っています。 琵琶湖・長浜オープンウォータースイム http://www.eonet.ne.jp/~ows-biwako/index.html  

2017年03月21日
「三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント2017」でエコフラッグ

3/11~3/19 早稲田大学庭球部東伏見三神記念テニスコートにて開催された「三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント2017」会場にエコフラッグが掲揚されました。 学生主催による国際テニス大会で本大会には世界各国・地域から60人の選手が参加。今年はオーストラリアの選手が優勝しました。本戦に加えテニスクリニックやスマッシュ大会などのイベントも実施されました。 エコフラッグの下環境に配慮した大会運営が行われています。 http://www.wasedafutures.com/  

2016年09月27日
「第五回ツール・ド・三陸チャレンジ2016inりくぜんたかた・おおふなと」活動報告

  2016年9月25日(日) 岩手県陸前高田市、大船渡市周辺を自転車で駆け抜ける「第五回ツール・ド・三陸」が秋晴れの下 開催されました。     今年は新たに剛脚もののけコースが新設され全5コースに約1,000人が参加しました。GSAはこの大会に元ハンドバイク 世界チャンピオンのグレッグホッケン・スミス氏、PBAAアメリカ周囲自転車協会代表・創設者のリチャード Jディ バーナス氏を招聘、サイクリングリーダー、受付やエイドステーション補助のボランティアの派遣など特別協賛 として参加しました。(全34人)              GSAブースでは「奇跡の一本松ライトアップパネル」を三本ローラー台発電機を使っての点灯チャレンジなどの環境 啓発活動、リチャード氏が主催する一万人規模のサイクルイベント「ツール・ド・ツーソン」の紹介などの活動を 実施しました。      前日早朝よりご協力いただいたボランティアの皆様ありがとうございました。SAVASヴァームスティックを協賛いただき ました「株式会社明治」様ありがとうございました。      ツール・ド・三陸ホームページ http://www.tour-de-sanriku.com/

2016年03月29日
第7回たまがわクリーン駅伝でエコフラッグ

GSAナビゲーターの宮地藤雄さんが、MCMのめぐみcup  第7回たまがわクリーン駅伝でエコフラッグを掲げてくださいました! 大会後に清掃活動をしています。 ★宮地藤雄さんのHP:http://www.fujioproject.jp/    

2016年03月22日
「三菱電機・早稲田大学フュ-チャーズ国際テニストーナメント2016」でエコフラッグ

2016年3月12日~3月20日 早稲田大学東伏見三神記念テニスコートにて開催された 「三菱電機・早稲田大学フュ-チャーズ国際テニストーナメント2016」会場にエコフラッグが 掲示されました。本大会は日本初の学生主催による国際テニス大会で、本戦に加え 親子イベント、ジュニアイベントなども実施されました。会場にはエコフラッグが掲げられ 環境に配慮した大会運営が行われました。 大会ホームページ http://www.wasedafutures.com/  

2015年10月19日
GSA彩の国よりエコフラッグレポート(越谷レイクタウンエコウィーク)

GSA彩の国(荻原キャプテン)は昨年に引き続き10月16日~18日、埼玉県越谷市イオンレイクタウンエコウィークに際し 「国連環境計画世界環境情報展」を開催しました。UNEP世界環境写真展示に合わせ、GSAの環境啓発パネルも展示、 多くの方に環境メッセージや活動報告をご覧いただきました。隣接するレイクエリアで開催されたセーリング レイクタウンカップ会場では、エコフラッグが掲げられ参加者へ環境メッセージを発信しました。   

2015年10月9日
2015 アクエリアンフェスティバル in ISOCO

GSAチーム和歌山のキャプテン梅本さんよりエコフラッグレポートです! ◆エコ&サーフ2015 磯ノ浦ビーチクリーンフェスタ 9月6日(日)開催 参加者1500名 エコフラッグを掲げて、燃えるゴミ5トン 燃えないゴミ2トン 合計7トンのゴミを回収しました。 ◆NPO法人オーシャンラブ主催・和歌山県サーフィン連盟共催 9月19日(土)開催 知的障がい児サーフィンスクール実施し大盛況により終了しました。知的障がい児15名、スタッフ50名以上が参加。 ◆第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体 サーフィンデモンストレーション競技大会を9月20日(日)に開催しました。 西日本初のサーフィンデモンストレーション競技。20年前に体育行政機関に加盟した時からの願いが叶い実施できました。 選手130名参加のもと開催され、本部テントにエコフラッグを掲げました。 ◆第6回和歌山県知事杯 関西アマチュアサーフィン選手権大会 デモンストレーション競技と同時開催。近畿圏内各地や遠くは 九州からのアマチュアサーファーがエントリーし、デモンストレーション競技とを同時開催。参加選手100名にて、本部テントに エコフラッグを掲げ大会実施。 上記が、2015年アクエリアンフェスティバルとして、4つの大きな事業を9月に全て無事に成功に終了することが出来ました。 エコフラッグも必ずイベント実施会場にて掲げ、どのイベントも必ずビーチクリーンをして事業を実施した。エコフラッグを 継続的に掲げイベントを実施していることから、今後もエコフラッグを掲げ、環境スポーツ振興に貢献していきたいと思います。 和歌山県サーフィン連盟HP:http://wsa-wakayama.com 和歌山県サーフィン連盟 会長 梅本利樹

1 / 512345