HOME > 活動報告 > 2016年

最新情報


2016年09月27日
「第五回ツール・ド・三陸チャレンジ2016inりくぜんたかた・おおふなと」活動報告

  2016年9月25日(日) 岩手県陸前高田市、大船渡市周辺を自転車で駆け抜ける「第五回ツール・ド・三陸」が秋晴れの下 開催されました。     今年は新たに剛脚もののけコースが新設され全5コースに約1,000人が参加しました。GSAはこの大会に元ハンドバイク 世界チャンピオンのグレッグホッケン・スミス氏、PBAAアメリカ周囲自転車協会代表・創設者のリチャード Jディ バーナス氏を招聘、サイクリングリーダー、受付やエイドステーション補助のボランティアの派遣など特別協賛 として参加しました。(全34人)              GSAブースでは「奇跡の一本松ライトアップパネル」を三本ローラー台発電機を使っての点灯チャレンジなどの環境 啓発活動、リチャード氏が主催する一万人規模のサイクルイベント「ツール・ド・ツーソン」の紹介などの活動を 実施しました。      前日早朝よりご協力いただいたボランティアの皆様ありがとうございました。SAVASヴァームスティックを協賛いただき ました「株式会社明治」様ありがとうございました。      ツール・ド・三陸ホームページ http://www.tour-de-sanriku.com/

2016年03月29日
第7回たまがわクリーン駅伝でエコフラッグ

GSAナビゲーターの宮地藤雄さんが、MCMのめぐみcup  第7回たまがわクリーン駅伝でエコフラッグを掲げてくださいました! 大会後に清掃活動をしています。 ★宮地藤雄さんのHP:http://www.fujioproject.jp/    

2016年03月22日
「三菱電機・早稲田大学フュ-チャーズ国際テニストーナメント2016」でエコフラッグ

2016年3月12日~3月20日 早稲田大学東伏見三神記念テニスコートにて開催された 「三菱電機・早稲田大学フュ-チャーズ国際テニストーナメント2016」会場にエコフラッグが 掲示されました。本大会は日本初の学生主催による国際テニス大会で、本戦に加え 親子イベント、ジュニアイベントなども実施されました。会場にはエコフラッグが掲げられ 環境に配慮した大会運営が行われました。 大会ホームページ http://www.wasedafutures.com/