HOME > 活動報告 > 2017年

最新情報


2017年12月4日
第4回ゆずの里「絶景ラン&ウォーク」大会

GSAナビゲーターでトレイルランナーの宮地藤雄さんが、 大会でエコフラッグを掲げてくださいました。 富士山から見てちょうど西側に位置する富士川町には富士山の 眺望に優れたスポットが多く点在しています。見所豊富なこのコースを 心行くまで走る(歩く)この大会でエコフラッグが掲げられました。 https://fujikawarunandwalk.jimdo.com/

2017年10月26日
越谷イオンレイクタウンAct Green ECO WEEK2007(GSA彩の国)

2017年10月21日(土)-22日(日) 10:00~17:00 埼玉県越谷市イオンレイクタウンKaze にてAct Green ECO WEEK 2017 「国連環境計画(UNEP)・GSA写真パネル展&自転車発電体験チャレンジ」 が開催されました。(主催 NPO地球友の会埼玉・GSA彩の国) 地球環境情報写真パネル、GSA三浦雄一郎理事長などの環境メッセージパネルの展示 UNEP機関紙日本語版の配布などを実施しました。 発電体験では店舗大型モニターを使用。迫力ある画面で参加者に大好評でした。 2日間で174人がチャレンジしました。

2017年05月22日
琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレースでエコフラッグ

GSA琵琶湖・長浜では、琵琶湖・長浜オープンウォータースイムレースでエコフラッグを掲げています。 平成20年から長浜市南浜水泳場にて開催しているレースです。このレース開催時に選手や参加者とともに ビーチクリーン活動を行っています。環境とスポーツの共存を考えるエコスイムとして行っています。 琵琶湖・長浜オープンウォータースイム http://www.eonet.ne.jp/~ows-biwako/index.html  

2017年03月21日
「三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント2017」でエコフラッグ

3/11~3/19 早稲田大学庭球部東伏見三神記念テニスコートにて開催された「三菱電機・早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント2017」会場にエコフラッグが掲揚されました。 学生主催による国際テニス大会で本大会には世界各国・地域から60人の選手が参加。今年はオーストラリアの選手が優勝しました。本戦に加えテニスクリニックやスマッシュ大会などのイベントも実施されました。 エコフラッグの下環境に配慮した大会運営が行われています。 http://www.wasedafutures.com/